トップ / オフィスでのお菓子タイム

オフィスでのお菓子タイム

オフィスの休憩時間

オフィスの休憩スペース

オフィスでのパソコン作業など根を詰めた仕事をしていると、時々手を休め小休憩を取る事が作業効率を上げます。こうした配慮から企業の多くでは、オフィスの休憩スペースにコーヒーマシーンを設置し、更に最近ではちょっとしたお菓子を置くところも増えています。富山の置き薬のように、お菓子を置いた場所に、定期的に補充をしてくれるサービスを提供する会社が現れたからです。コーヒーのお供や、疲れた脳を癒す甘いものを摂り、小休憩を取る事で、集中力を増して仕事の効率を上げる事に役立っているのです。こうした事に気付いて休憩スペースを設置している会社は、総じてコミュニケーションも良く、いきいきとした職場が多いものです。

お菓子

お菓子専用ボックス設置が人気

仕事中のリフレッシュや小腹が空いたとき、または職場内のちょっとした差し入れやお礼に便利なオフィスの置き菓子が人気です。他の部署とのコミュニケーションが活発になったなどの利点もあるとか。このシステムはお菓子やアイスクリームなどの専用ボックスを設置し、お金を入れて購入するものです。意外にもコンビニでお菓子を買うのが恥ずかしい男性に人気があるそうです。少子化が進む中で売り上げが減少する中、中年男性という新規ユーザーを開拓。オフィスの置き菓子は今や菓子業界はもちろん、通販会社などの異業種も次々に参入する注目の市場です。

↑PAGE TOP